ベラジョンカジノで遊べる低額ベットゲームは?

ベラジョンカジノで遊べる低額ベットゲームは?

ベラジョンカジノで低額ベットで遊べるゲームはどんなものがあるのでしょう。

少ないお金で色々なゲームを楽しんでみたい。

ビデオスロットやライブカジノなど様々なゲームの中で低額ベットで遊べるものを探してみました。

低額の定義

低額の定義

一言で低額と言っても個人差があるのは言うまでもないことです。

今回調べるにあたり、最もベット金額の低いゲームを選定してみました。

ビデオスロットだと20ライン機、30ライン機などが主流です。

1ラインのベットが0.1ドルで、最低ベット額は0.2ドルや0.3ドルになりますが、今回はそのベット額を下回るベット額で遊ぶことができるものを探しました。

ライブカジノではそれぞれのゲームで最も低いベット額のゲームテーブルを紹介します。

ライブゲーム編

ライブゲーム編

ライブバカラでは最低ベット額1ドルを下回るテーブルはありません。

ライブポーカーは「アンティー」があるので0.5ドルが最小BETですが実質1ドルから遊べることになります。

「バカラ」「ポーカー」の2種類は1ドル以下のベットテーブルはありません。

ライブブラックジャックでは「ブラックジャックパーティー」というテーブルだけ0.5ドルから遊べます。

ルーレットは「オートルーレット」の3テーブルが0.1ドルから遊べます。

それ以外だと「ゲームショー」の「Deal or No Deal」「モノポリー」「ドリームキャッチャー」が0.1ドルから遊べます。

「ライトニングルーレット」と「ライトニングダイス」は0.2ドルから遊べます。

ビデオスロット編

ビデオスロット

同様にビデオスロットでも探してみました。

0.2ドルのBETを下回るベットができる機種はないのかと調べると意外にあります。

「COPS’N’ ROBBERS」は0.90ドルと半端な金額が最低ベット金額です。

珍しい9ラインのビデオスロットなのでこうなったようです。

「WILD BLOOD」はプログレッシブジャックポット機能のあるビデオスロットです。

有効ラインが15ラインなので0.15ドルから遊べます。

しかし、ジャックポットを獲得するためには1ドル以上の金額で遊ぶ必要があるのでジャックポットの権利は発生しません。

その他にも「Money Train」「The Golden Owl of Athnea」「Yokozuna Clash」など複数のビデオスロットがありました。

探してみると0.1ドルから遊べるものがあるとわかりました。

中には有効ライン数をプレイヤーが設定できるビデオスロットもあり1ラインに設定すれば0.1ドルから遊べるのですが、さすがに当たる気がしません。

ゲーム数も決して多いとは言えず全体の10パーセントにも満たないようです。

少し条件をあげて0.50ドル以下とするとほとんどのビデオスロットが該当してほぼ全部のビデオスロットで遊ぶことができます。

ライブゲームは基本1ドルが最低と考えた方がよさそうです。

オートルーレットは機械感が強くライブ感を感じません。

それならいっそゲームショーのテーブルで遊んだほうがライブ感が強く楽しめます。

少ない資金でも遊べるゲームで遊んでみたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です