逆マーチンゲール法とは?

逆マーチンゲール法とは?

オンラインカジノはスロットを中心に、ルーレット、ポーカー、ブラックジャック、バカラなどといった本場のカジノで楽しむことが出来るようなゲームを数多くあり、そういったゲームを自宅にいながら自分の好きな時間に楽しむことができます。

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすいと言われています。

ペイアウト率自体が全般的に高いというのもありますし決して運だけではない戦略性の高い要素を持ったギャンブルだからです。

実際にオンラインカジノで勝ってきているプレイヤーの多くが独自の攻略法を持っていたりします。

今回はその攻略法の一つとも言える逆マーチンゲール法と呼ばれるものについてお伝えします。

逆マーチンゲール法とは?

逆マーチンゲール法とは?

逆マーチンゲール法とは、勝負に勝った時に次の勝負の時は前回賭けた金額の2倍の金額を賭けて勝負をするといった手法のことを言います。

マーチンゲール法は勝負に負けた時に次の勝負の時は前回賭けた金額の2倍の金額を賭ける手法のことを言うことから、マーチンゲール法の逆バーションです。

マーチンゲール法についてはこちらを参照してください。

どんな局面で使えるのか?

ベラジョンカジノ ルーレット

逆マーチンゲール法はオンラインカジノで遊ぶことができるどんなゲームにも使える攻略法ではなく、使えるゲームも局面も限られています。

逆マーチンゲール法が有効なゲームとはルーレットの赤・黒やブラックジャックやバカラなどといった約5割の確率で勝つことのできるテーブルゲームです。

獲得金額が変動するようなゲームにはこの攻略法は難しいです。

メリットとデメリット

ベラジョンカジノ メリット

逆マーチンゲール法のメリットは少ない金額からでも使える手法だというところでしょう。

勝てば勝った回数分倍増していきますので少ない試行でも波に乗れば短い時間で大きな配当を稼ぐことができるのです。

ただ逆マーチンゲール法のデメリットとして、1回でも負けてしまうと今まで積み上げてきた勝ち分を全て失ってしまうという怖さがあります。

ですので何回勝ったらまた最初の賭け金に戻すとかの独自のルールを作り逆マーチンゲール法を使うことをおすすめします。

まとめ

オンラインカジノでは運の要素も勝負に関わってきますが、独自の攻略法などを使うことでゲームの勝率をコントロールするようなこともできます。

オンラインカジノのゲームは不正やイカサマといったものはなくみんなが公平に勝負をすることができる環境ですので、自分の立ち回りや攻略の仕方の上手い人が勝負を有利に運ぶことができます。

 

興味を持たれた方はオンラインカジノで遊んでみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です