ベラジョンカジノのライブブラックジャック

ベラジョンカジノのライブブラックジャック

テーブルゲームの中でも「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」はとても人気のあるゲームです。

特に「ブラックジャック」はディーラーとの勝負で、しかも「ヒット」するか「スタンド」するかとの判断をプレイヤーが行うことによって勝敗が左右されることもあって人気のゲームです。

ベラジョンカジノのライブブラックジャックのテーブル設定

ベラジョンカジノのライブブラックジャックのテーブル設定

ベラジョンカジノのライブブラックジャックのテーブル設定は最低BET金額で分類することができます。

最低BET額が0.5ドルから2,000ドルまでのテーブルが設定されています。

最低BET額が0.5ドルからのテーブルは「ブラックジャックパーティー」と呼ばれていて1テーブルのみの設定です。

7つの席に座るのも困難で低額BETでディーラーとのやり取りを楽しむ感じのテーブルです。

最低BET額が1ドルのテーブルは2つ、いずれも複数のプレイヤーが同じ手札でディーラーとの1対1の勝負をするものです。

通常のブラックジャックテーブルは最低BET額が5ドルからあります。

次いで10ドル、15ドル、25ドル、50ドル、100ドル、150ドル、250ドル、500ドル、1000ドル、1500ドル、2000ドルと複数の設定テーブルがあります。

最も数が多いのは5ドルテーブルでその数は30以上ひらかれる時間帯もあります。

ベラジョンカジノのライブブラックジャックのルール

ベラジョンカジノのライブブラックジャックのルール

一般的なブラックジャックと同様です。

「ダブルダウン」「スプリット」はできますが、「サレンダー」はできないルールです。

ルールの詳細はいつでも画面上で確認ができますから遊ぶ前に確認してください。

カードは8デッキで行います。

7つの席が基本で最大7名のプレイヤーが同じテーブルで遊ぶことができます。

また、サイドBETの機能もあります。

「ペア」「21+3」と二つのサイドBETです。

「ペア」は「数字のみあっているペア」「カラーペア」「パーヘクトペア」で配当が違います。

「21+3」は簡単に言えばポーカー役を狙うサイドBETです。

「フラッシュ」「ストレート」「ストレートフラッシュ」の役で配当が異なります。

テーブルによる違い

テーブルによる違い

高額BETのテーブル程プレイヤーの数が少なくなります。

それと同時にプレイヤーの質は高くなります。

逆に最低BET5ドルのテーブルでは下手なプレイヤーも多く存在します。

「えっ!」ここでヒットするの?と思ったり、「スプリットしないの?」と思ったりと前のプレイヤーに振り回されることもあります。

勝負をするなら最低BET額が15ドルか25ドルのテーブルの方が安心して遊べるようです。

ベラジョンカジノのライブブラックジャックでは、ディーラーとチャットを通じて会話をすることができます。

英語でメッセージを伝えると返事があります。

この辺りもカジノ同様に臨場感を味わえるところではないかと思います。

他のプレイヤーとの会話ができればさらに言うことなしなのでしょうが、他のプレイヤーとも会話もチャットを利用しないとできないので他のプレイヤーとの交流はほとんどありません。

リアルタイムで勝負が楽しめるので十分に楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です