【ココモ法】オンラインカジノのテクニックを紹介!

【ココモ法】オンラインカジノのテクニックを紹介!

カジノではその歴史の長さからさまざまなテクニックが開発されました。

そのテクニックはオンラインカジノでも有効なものが多くあります。

そんな中に今回紹介するココモ法があります。

このココモ法のメリットやデメリットについて解説します。

オンラインカジノのココモ法とは

オンラインカジノのココモ法とは

ココモ法はリスクは少なく利益が出せる、実践向けの必勝法と呼ばれています。

この方法は3倍配当が期待できるルーレットで用いられる方法で、最初と2回目の勝負は1ユニットをベットします。

つまり最初と二番目までは同じ金額でいいのです。

ポイントは3回目以降で、負けた場合は前回と前々回のベット額を足したものをベットし勝つまで続けることで、勝ったとき今までの負け分が取り返せるというテクニックです。

これは昔からある必勝法を応用したもので、より確実に損失を回収できる可能性が高くなるテクニックとして用いられています。

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット

ココモ法のメリットは1回勝てば今までの負けを帳消しにできるという点です。

ここまでは以前からあるマーチンゲール法と同じなのですが、前回と前々回の金額を足しただけの金額で回収できるということで勝つまでの損失がつみあがっていくスピードは比較的緩やかです。

さらに回を重ねるごとにベットする金額が増えるので、買った時の払戻金の金額が増加します。

そして利益も増えるというメリットがあります。

負けが込んでいるときはつらいですが、勝てば一発逆転できる技術です。

資金に余裕があるときに行うと、最後に勝てさえすれば今までの分が回収できる技術です。

ココモ法の注意点

ココモ法の注意点
ココモ法は優れた家事の技術ですが、注意点も存在します。

対象となるゲームの勝率が低いため勝つのに時間がかかり基本的に連敗しやすいゲームにのみ対応している点、徐々にベット数が増加する点です。

まず、ゲーム自体の勝率が低いため勝つために時間がかかる点ですが、このココモ法に対応しているゲームは基本的にルーレットです。

このルーレットは非常に当たりにくく、この方法で運用し利益を上げるまでかなりの時間が必要になることがほとんどです。

そのため、連敗にたえられる範囲で遊ぶのが最適といえます。

徐々にベット数が増加していく点も注意です。

2連敗程度であれば最初と次のベット数は同じなので、変化はありません。

しかし、回を繰り返すごとに雪だるま式に増えていき、4回目までは最初のベット数の3倍程度なのですが、9回目になると34倍もの大金をかける必要があります。

またどんどんやめられなくなってしまう点にも注意です。

9回目になると最初の損失から累計して88倍もの損失を抱えてしまってますから、損切りしようにもできなくなっています。

まとめ

ココモ法は最後に勝てば全て回収できるという理想的とも思えるテクニックですが、負ければ負けるほどベットする金額が増えていき、累計の損失も増えます。

これにたえられるかがポイントのテクニックといえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です