オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

「オンラインカジノっていつから始まったのか?」オンラインカジノをプレイしている人の中にも、気になっている人がいると思います。

世界中でエンターテイメントとして楽しまれているオンラインカジノですが、いったいどのような始まりだったのでしょうか。

オンラインカジノの歴史(ライセンス)

オンラインカジノの歴史(ライセンス)
オンラインカジノの歴史は、世界にインターネットが普及され始めた「1960年代から1990年代」までさかのぼります。

カリブ海に浮かぶイギリス連邦加盟国である「アンティグア・パーブーダ」という小さな国で、世界初の「オンラインカジノ運営ライセンス」を発行する法律が可決されました。

それが、「オンラインカジノの始まりだ」と言われています。

1994年以降の今もなお、このアンティグア・パーブーダで発行されるオンラインカジノ運営ライセンスの信頼性は高く、有名な運営ライセンス発行国である「マルタ共和国」や「ジブラルタル」「マン島」などと並んで、人気の高いライセンスの発行国です。

オンラインカジノの歴史(ソフトウェア)

オンラインカジノの歴史(ソフトウェア)
オンラインカジノ運営会社が運営していくにあたり、「運営ライセンス」の他にも「ソフトウェア」が必要になります。

そのソフトウェアを世界で始めて開発したのが「マイクロゲーミング社」です。

マイクロゲーミング社は、イギリス領マン島に拠点を置くソフトウェア会社なのですが、アンティグア・パーブーダがオンラインカジノ運営ライセンスを発行する前から目をつけて、1994年に設立されました。

マイクロゲーミング社は、今でも人気の高いゲーミングソフト会社で、多くのオンラインカジノサイトで、マイクロゲーミング社のソフトウェアが導入されています。

オンラインカジノの歴史(セキュリティー)

オンラインカジノの歴史(セキュリティー)
オンラインカジノを安全に運営していくために、必要不可欠なのは「オンライン決済セキュリティーソフト」です。

マイクロゲーミング社が設立されてから約2年後の1996年に「クリプトロジック社」が設立され、「オンラインにおける、金銭のやり取りを安全に取引できる」ソフトウェアを開発しました。

このクリプトロジック社が開発したソフトウェアのおかげで、いよいよオンラインカジノが運営できるようになりました。

 

【まとめ】
オンラインカジノの創業当初は、プレイヤーに対しても「賞金の未払い」や「アカウント凍結」などの夜逃げ行為や不正操作が起きていました。

その理由として「公式なライセンスを持たないオンラインカジノが混在していた」からだと言われています。

現在では、不正取り締まりの強化やライセンス発行国の審査基準の引き上げにより、悪徳オンラインカジノ業者は少なくなりました。

しかし、ゼロとは言えない状態なので、オンラインカジノを利用しようと考えている人は、十分に注意して選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です