攻めのシステムベット~パーレー法~

攻めのシステムベット~パーレー法~

カジノのテーブルゲームで使われるシステムベット方法は様々です。

リスクをおさえたベット法、バランスがあるベット法などがありますが、パーレー法は攻めのベット法です。

パーレー法ってどうやるの?

パーレー法ってどうやるの?

パーレー法のベット方法は単純です。

マーチンンゲール法の逆の手法なので「逆マーチンゲール法」なんて呼ばれ方をすることもあります。

マーチンゲール法は負けたらBET額を倍にします。

マーチンゲール法についてはこちらに詳しく書いてますので参考にしてください。

勝利するまで倍々とベットを行い、勝利で利益確定を行います。

パーレー法はその逆で勝った時に次のベットを倍額にするベット法です。

連勝することで利益を大きく生み出します。

連勝がなければ利益は出ません。

その意味では「究極の攻めのシステムベット法」といえます。

利益確定も連勝中の自身の判断で行うことになります。

パーレー法のメリット

パーレー法のメリット

パーレー法の最大のメリットは短時間で大きな利益を上げることができる点です。

理論上、1ドルのBETで8連勝すると、1,2,4,8,16,32,64,128とベットすることになり、1ドルが8連勝の後に256ドルになり、255ドルの利益を上げることになるのです。

もう一つのメリットは短期戦になることです。

連勝がカギなので必然的に短期戦になります。

パーレー法のデメリット

パーレー法のデメリット

デメリットはただ1回の負けで終わってしまうことです。

例えば先の例で7連勝後の8回目で負けると128ドルにまで膨らんだ資金が一気に0となります。

この時点でマイナス1ドルになるのです。

そのため一度の判断が全てを左右することになります。

勝負どころの勝負勘がとても重要になります。

パーレー法の利用法

パーレー法の利用法

連勝がカギとお伝えしていますので流れがいい時に活用するシステムベット法です。

ベット時の判断が勝敗を左右します。

ちなみに連勝する確率は2連勝で25%、3連勝12.5%、4連勝6.25%、5連勝3.13%、6連勝1.56%、7連勝0.78%、8連勝0.39%となっています。

とても厳しい数字があるのが実情です。

とはいえ、このような低い確率のことが多く起こるのもオンランカジノの面白いところです。

流れを見て深追いせずに利益を確定させる必要があります。

利益を確定させるか、0になるリスクをふまえて勝負をするか、ギャンブル好きにはたまらない選択を必要とするベット方法です。

オンラインカジノで遊んだ時に3連勝、5連勝、はたまた10連勝など経験したことのある人も多いと思います。

そんな場面でうまくパーレー法を活用できると利益を大きく伸ばすことできます。

しかし、このBET方法は1度の負けで終止符が打たれるベット方法です。

勝つか負けるか5分5分の勝負ですが、最後の判断はとても重要なものになります。

また、他のシステムベット方法と合わせて利用するのが効果的と言われています。

うまく組み合わせて必勝法を作るのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です